とある1日(前編)

水曜日はおかみカフェ当番の日になりつつあります。

わたしが立つと、なんだか引きが強い。自分で言っちゃう。
きのうがどんな感じだったか、おさらいです。

(ポイントは、来るママ来るママみんな屋号を持っていること。

屋号の意味は考えず、まぁとりあえずいろんなママがいるんだと、読み流してください。)
朝からmokurendo 律子さんと、ricoRICOの中川さんがいらしてくださり、わいわい。

するとPURUアイシングクッキー小林さんが、

「小麦粉!置いていきます!」と20kg分くらいの小麦粉をもっていらっしゃいました。

国産のいい小麦粉を25kg買うので、みんなで分けて買いませんかの会です。

わたしも5kg買いました。

小麦粉

一瞬で、一平ちゃんが白い粉の取引所と化しました。

 

午後からはしましま手芸部まこさんと、ご近所ひでこさんが打ち合わせ。

お昼ご飯に、タカノの出前を取って、しましま手芸部部長、水嶋さんの到着を待ちます。

R0000450

※シーナと一平はランチ営業をしていない+宿泊者のたべもの持ち込みはおっけーです。

なのでこういう対応も、平日は基本的におっけーとしています。

といってもおかみの許可制です。

もちろん、いや、じぶん、家で食べれるやろ!って方には勧めません。

 

部長到着、まこさんは娘さんのお迎えに帰ります。

ひでこさんと3人で話していると、ひでこさんは台湾で暮らされていたことが発覚。

途中で宿泊されていた台湾の方が帰ってきたときのひでこさんの流暢な中国語に一同びっくり。

ゲストもびっくり。笑

 

そして足つぼマッサージができるのだと!

なんと!唐突にやってもらうことに。

「あ〜、おかみ疲れてるよ!」ぎゃ!

どうやら左脳を使いすぎているらしい・・・!

R0000451

 

しましま部長もやってもらう。そしてここにいる3人がみんな蠍座であることがわかる。

ひでこさんも部長もばいばい。

これが15:00くらいの話。

16:00〜は子ども家庭科教室 korinco homeの時間です。

〜続く

 

 

 

おめでたい。

先日、転職活動のために日本の端っこからいらしてくれたゲストさん。

めでたく東京で就職されるとの一報をいただきました。

うれしいなぁうれしいなぁ。

 

遊びに行かれた先でたい焼きを買ってきてくれたり、

(そのたい焼きがまた、前職時代に食べたくて食べたくてしょうがなかったという逸品)

たまたま遊びにきていた小学生と遊んでいただいたり、

とにかく(わたしにとって)思い出の多い方でした。

 

「落ち着いたらまたカフェに遊びにいきます」というお言葉が

じんわり沁みる。

 

泊まりにいらしてくださった方が、次はカフェに。

その逆もしかり。

 

1Fのカフェと2Fのお宿。

この業態のおもしろさってこういうことなんだろな。

 

お宿とカフェの比重について、よく聞かれる。

もちろん、散々頭を悩ませていて、

それは経営とはまた違った脳みその使いどころでもある。

 

でも今のところだせる答えは、

両方とも500%。しかないなぁ。と

 

バランスなんて考えて取れるものでもないので、日々全力を尽くすのみ〜

といいつつ適度にサボタージュです。てへ。たいやき

5月のイベント一覧

5月は地域のママにワークショップ利用していただくことが増えまーす!

 

*刺繍の会 毎週水曜午前

ゆるいあつまりです。せんせいはいません。

刺繍をするという口実にするための集まりです。

 

*子ども家庭科教室korinco homeワークショップ

5/11(水)、16(月)、26(木)16:00〜17:00

※募集終了

*ちくちくの会
5/14(土) 10:00~12:00
※募集終了

おとなのせなか。

きのうもカフェ当番。

朝からご近所のママたちが集まり、わいわい。

ママたちはこどもそっちのけで白熱していました。

そんな様子がつまらない常連の4歳児は、

カウンター越しにおなじく暇をもてあましたおかみの相手をしてくれます。

りんこ

すると台湾のゲスト2人が友達2人を連れて帰ってきました。

「みんなでここでお茶してもいい?」と聞くのでメニューをお見せして説明 in English.

 

4名のお客様がいきなり注文してきたのでわたわた。

すると4歳児、「えもっちゃん!ないしょ話しよ〜」と執拗に求めてきます。

「おうおう、もうちょっと待っておくれ〜」

「ねえまだ〜」「えもっちゃんいまお仕事やからもうちょい」

「ねえねえ〜〜」

どうした。

というかいつも「まりちゃん」とわたしを間違えていたのにきょうはちゃんと「えもっちゃん」と呼んでいる。

な、なんだろう・・・!

ふーっ、4名分のドリンク+おやつ提供が終わりましたよ。

「なになに?ないしょ話しよしよ」と言うと、

4歳児、顔を耳に近づけてきて、こしょこしょっと、

 

「あのさっ、えもっちゃんって、えいごっしゃべれるのっ?」(舌足らず)

 

・・・きゅーん!!

こしょこしょと「うん、しゃべれるよ〜(適当だけど〜)」と回答しました。

人生の後輩たちの前で仕事をするのは、とっても緊張します。

よし、がんばろ。

みんなに、椎名町で世界獲れるんだぜ、って言ってやるぞ。