シーナと一平

About Sheena & Ippeiシーナと一平について

東京の下町で暮らすように泊まる

"Stay like a resident in an old downtown district of Tokyo"

「あたりまえの東京ローカルの日常」を楽しむ拠点

築45年、元とんかつ家さんの日本家屋をリノベーションした、
下町に泊まり商店街を味わう小さなお宿。

大都市池袋から一駅にある「あたりまえの東京ローカルの日常」を楽しむ拠点です。

“布で世界とつながりミシンでまちとつながる”をコンセプトに、ミシンカフェを併設。
世界の共通言語である布の文化と、顔が見える手作りの愛着を大切に、国籍や世代を超えた交わりが生まれます。

An ideal home base for enjoying everyday local life in Tokyo.

Sheena & Ippei occupies a renovated 45-year-old building that was once a tonkatsu restaurant. Our small hotel lets visitors stay in an old downtown district and get a taste of the local shopping street.

Just one stop away from the mega-station of Ikebukuro, Sheena & Ippei is an ideal home base for enjoying everyday local life in Tokyo.
The sewing machine café on the first floor “brings together countries through fabric, and the community through sewing machines."
The universal language of fabric and the familiarity of making things by hand spawns interactions across nationalities and generations.

和室のお部屋があり、1階は地元の人の集まるカフェです

宿のお部屋は、畳敷きにお布団でお休みいただく
和室が4部屋(個室)、ドミトリールーム1部屋(3ベッド)
ございます。
45年前から丁寧に住みつがれてきた和室を生かし、
部屋名の“和の色”がテーマの布がアクセントになっています。

宿のラウンジでもある1Fカフェスペースは、
海外だけでなく・日本国内の宿泊者と地元民が
まじわる場として、昼はイベントカフェ、
週末夜は和の小料理で日本酒をいただけます。

まちぐるみの宿として、
下町に暮らすように泊まっていただく宿ですので、
館内のシャワールーム・洗面台は共有です。 食堂はまちの飲食店、お風呂はまちの銭湯へと、
出来る限りまちを楽しみ、
東京ローカルの日常を味わっていただければと思います。

Japanese style rooms and a cafe where locals gather

The hotel includes four private Japanese-style rooms where guests sleep in futon on tatami mats, and one three-bed dormitory room.
Each room is named after a traditional Japanese color that inspires the fabric decorations accenting the lovingly maintained interiors.

The first-floor café space also functions as the hotel's lounge,where guests can mingle with other foreigners, Japanese guests, and local residents.
The café hosts events during the day, and serves small Japanese dishes and sake on weekend nights.

We encourage our guests to act like local residents and think of the whole town as their hotel.
The rooms are as simple as possible, with shared shower and sink facilities.
We hope that you will get a sense of local Tokyo life by enjoying the town,eating at local restaurants, and refreshing at the local bathhouse.

空き店舗をリノベーション。まちのみんなで作った場所

“A vacant shop, renovated by local residents"

約20年前、店主が亡くなり閉店した「とんかつ一平」地元のお年寄りからお子様まで、広く愛された名店でした。
そんな店主・建物オーナーの思いが詰まった場所に、もう一度世代を超えたコミュニケーションを取り戻したい、たくさんの人がまちを楽しめる拠点をつくりたいと思いました。

椎名町の魅力を最大限味わってもらうために、“タウンステイ”というコンセプトでつくられた宿は、食堂はまちの飲食店、お風呂はまちの銭湯と、商店街、まち全体を宿ととらえて私達の日常で、おすすめの場所を紹介しています。
宿づくりにも、まちのたくさんの人に参加してもらい、 まちのみなさんにも愛着のある場所づくりを目指しました。

とんかつ店のシンボルであった「とんかつ一平」の看板はそのまま宿のシンボルとして残し、今でもまちの人が「ここのとんかつおいしかったんだよ!」と思い出話をするきっかけにもなっています。

The "Tonkatsu Ippei" restaurant, widely loved by local residents of all ages,closed around twenty years ago when the owner passed away.
We wanted to respect the memory of that owner,to re-create a place where different generations and types of people can interact and enjoy the town together.

The “town stay” concept lets our guests truly experience the appeal of Shiinamachi.
The whole shopping street and surrounding town is your hotel,and we introduce our favorite everyday restaurants and bathhouses.

Many local residents helped to create the hotel,and we wanted them to feel at home in the space.
The old sign for "Tonkatsu Ippei" remains as a symbol of the hotel,and locals still fondly recall, “This place had the best tonkatsu!"

Access

  • 〒171-0051 東京都豊島区長崎2-12-4
  • tel. 03-5926-4410
  • 西武池袋線 椎名町駅より徒歩4分