シーナと一平

Nariwai Kyodoseikatsu

なりわい共同生活の一年間

シーナと一平は1年間宿泊サービス(宿)をお休みし、
やりたいことのある人たちが住み込みで
「なりわい」を作る共同生活(シェアハウス)を始めます。

Sheena & Ippei decided to pause its guesthouse business until next June, but have decided to start a Kyodoseikatsu business which means share-house in Japanese. While living together, people can do their job and sometimes collaborate with each other.

移り行く時代に合わせ、シーナと一平は従来行っていた宿泊サービスを2020年7月~2021年6月末の1年間休業させていただくことになりました。

私たちが持つポリシー、椎名町を「行ってみたくなる、住みたくなる、だれかをつれていきたくなるまち」 にしたいと想いを大切にしながら、ゲストハウスという建物の機能を活かし、 やりたいことを「なりわい」として実現させたい人たちと住み込みで共同生活を行うプロジェクトを始めます。

Based on the situation, Sheena & Ippei decided to pause its guesthouse business from July 2020 to June 2021.

We will start a project where people who share our passion to improve Shiinamachi, and turn it into a town where people would like to visit, live and bring others. While utilizing the property as a share house people can follow their dream, live together, do their job and collaborate with each other sometimes at Sheena and Ippei.

シーナと一平の想い

椎名町は、トキワ荘や池袋モンパルナスという、やる気に満ちた人々が集まり住み、それを受け入れ見守ってきたまちの歴史があります。
今でも個性あふれる人が住むまちで私たちが受け継いでいきたいのはそのスピリットです。
ルールが変わっていく今の時代だからできる「なりわい」をまちのみなさんと、商店街のみなさんとつくっていきます。

宿泊をご希望の方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ウィズコロナ時代を生き抜く私たちのチャレンジとして見守っていただけますと幸いです。より「シーナと一平」らしくパワーアップして再開致しますので、楽しみにしていてください。

Shiinamachi has a history where people, full of motivation to follow their dream, had gathered and stayed in this town. It was known as Tokiwa-Sou and Ikebukuro Montparnasse.Still now, it is an interesting town as unique people are living here and we'd like to inherit their spirit.
Even in this time, we will make a new-type of "Nariwai" which means people who live at Sheena & Ippei do their own job and follow their dream, with neighbors and people who have stores in this town.

We apologize to travellers who want to stay at Sheena & Ippei, but we hope you will encourage us in our new challenge as we pull through this situation.
We are looking forward to meeting our overseas guests again once Sheena & Ippei reopens with revitalized strength.

株式会社シーナタウン Sheenatown Co., Ltd.

Member

葵 あおい

Numacchi

都(東京・京都)を拠点とする真面目系放浪者

職種 分散型民泊 Kamon Inn 番頭、イベントクリエイター
特技 興味をもったことをすぐにやる行動力、京都のおすすめの銭湯を紹介できることと銭湯に入ること、人の話を聞くことと人の巻き込み力、サッカー
シーナと一平で
やりたいこと
人と人、人と場所、人と体験が生まれる交点を創出する居場所をつくる。
人との交わりから新たなイノベーションを生み出す。
経歴 学生時代はサッカーに没頭。大学受験には失敗し、公務員試験対策の専門学校で2年間勉強をし、滋賀県大津市役所職員となる。公務員を9年間経験の後、退職し”cafe&bar「Snack Candy 京都」”をオープン。その後は、京都駅近くにて新たな店舗である「べじかふぇwo’s (ウーズ)」と宿泊施設「分散型民泊 Kamon Inn (カモンイン)」を運営。
その他、自身のカフェで「子ども食堂」の開催や、京都タワーで「サイレントフェス」、社会福祉協議会・社会福祉法人と連携した音楽イベントである「パラフェス」、学生向けのトークイベントなどを開催。
2020年9月からは東京でも宿泊施設の運営をスタートするなど、枠にとらわれない活動を現在進行中。

藍 あい

Misato

逆境に強い系女子

職種 パティシエ
特技 引っ越し
シーナと一平で
やりたいこと
パティシエの働き方の試行錯誤。最終的に組織化できるようにしたい。
経歴 東京菓専門学校卒業後、都内のパティスリーで修行。
渡仏し、アルザス地方、ニースにて修行。
独立の予行練習としてひつじ組の活動を始めたが、コロナの影響でいつのまにか副業から本業になり今に至る。

山吹 やまぶき

Tomomin

流浪のつなぐ人

職種 つなぐひと snufkiins LLC.代表 離島移住計画代表 他
特技 つなぐこと、伴走、日曜大工、和太鼓とか楽器系、配線処理w
シーナと一平で
やりたいこと
入居者という名のハブでいたいですね
経歴 1987年10月 東京江戸川に生まれるその後転勤で引っ越しつつ千葉県木更津へ
2006年 青山学院大学入学(教育)
2009年 オーストラリアへ留学
2010年 青学大学院総合文化政策学研究科へ入学(サウンドスケープ)
2013年 卒業
*大学時代から就職もしていたので、職歴が同時並行でありますw
・apple store shibuya
・CIデザイン会社
・広告大賞事務局
・伊藤忠ファッションシステム
・フリークスストア などなど、、、
2014年 フリーランスとして独立
2015年 coworking atelier ViBAR開業(譲渡済)
2016年 クリエイティブチームteam wainスタート
2017年 TiNiES開業(現在クローズ)・離島移住計画発足
2018年 shimayui LLC.として法人化
2019年 snufkiins LLC.へ社名変更

萌黄 もえぎ

Sachiko

旅する飲んべえ

職種 なりわい共同生活寮母 兼、夜の女将
特技 ・二日酔いにならない ・どんなところにでも1人で行ける ・どんなところにいても酒と美味しい食べ物を嗅ぎ付けることが出来る
シーナと一平で
やりたいこと
自分がおもしろいと思うことを企画して、実行していく。例えば「旅」の発信地として、世界一周した人とコラボしたり、女一人旅のノウハウ、50歳過ぎてからのヒトリヲ楽しむ方法、全国の酒を集めるイベント、旅のコラムを書いて全国の人に読んでもらう!などなど。
経歴 鹿児島生まれ、鹿児島育ち。
良くも悪くも、ドドンどどん!と噴火して灰を撒き散らす桜島を目の前にして育ったので行動も噴火型。
21歳からは、夢を叶えようと上京し、お決まりの貧乏バイト生活。季節工員、楽器店の定員、日本料理店レジ、有線放送のレコードかける人、新橋バーのママの見習い、をしながら全国の学校などの演劇公演で全国を巡業した。
24歳で結婚、出産、ここからは役者をあきらめて堅気になる。20年間勤めた会社では、トラックの運転手から、配送、営業など共働きで、必死にガツガツ働いた。
転機は2012年、2ヵ月間の世界一周ひとり旅をして人生観が変わり、もっと世界を知りたくなり、休みがあると海外に出かけるようになる。
2017年、ご縁があり、シーナと一平で宿スタッフとして勤務。→今に至る

桜 さくら

Renren

居場所を求めるアドレスホッパー

職種 ・立教学生
・SNS発信係
特技 A:特技
・卓球
・どこでも住めること
・けん玉(これから特技になる予定笑)

B:好きなこと
・筋トレ
・サウナ
・自然
シーナと一平で
やりたいこと
自分の居場所をよりあったかい場所、みんな来たいと思える場所にする!
そのために、
・「シーナと一平」や「椎名町」の出来事の発信!
・「シーナと一平」と魅力あるものを繋げる
・自分のスキなことで、他の人を巻き込みながら企画、実行する!

SNSで日々魅力を発信しながら、それを面白いと思ってくれた人達と一緒に何かをやりたいです!
僕は大学生なので、大学生とか若い人がいてほしい人と繋げたり、自分のスキな銭湯(サウナ)、筋トレ、卓球、けん玉などで色々な人との繋がりを広げて、自分の周りを人情味溢れるあったかい場所にしていきたいです!
経歴 1998年11月神奈川県厚木市生まれる。
厚木育ち。家庭の事情などもあって、厚木市の中で、比較的色々な所に住んでいました。
幼少期・小学校は、大人しめでゲーム(ドラクエ好きです)とか書道とかやってました。中高は、ずっと卓球をやっていて、中学時代に全国大会に出たり、高校・大学と卓球のおかげで決まるぐらいのめり込んでました!
すごく自分の気持ち(バイブス)で動くタイプで、あまり先のことを見れないタイプだったので、高校時代ライバルに勝ちたくて、練習をやり込んでいたら疲労骨折を4回してしまいました笑

そして、私立の人への憧れ、グローバルな雰囲気に惹かれ立教大学に入学。大学では、プログラムをフル活用して短期間フィリピンに行ったり、6週間ほどオーストラリアのシドニーに行って働かしてもらったりしてました。

転機は大学3年生の昨年2019年12年、家庭の事情などで家出をして、友達の家を転々としたり時にはネットカフェに宿泊、ご縁あってリバ邸というシェアハウスに住ませてもらうなどの生活をするようになったことで価値観が変わり、以前と比べて通学時間や場所に囚われなくなりすごく生きやすくなりました。

また、それまでも家の事情などもあり、家出や夜逃げを経験したことがありました。そんな中で、色々ふと振り返った時に、辛いこともあったけど、でも楽しく暮らして来れたのは家以外にも居場所があったからだと思うようになりました。
学校はいつも楽しかったし、辛くてもジムやサウナに行けば忘れられるし、家で勉強できないと思ったらカフェに行けば良い、そんなあったかい場所・居場所があったから人生楽しいんだなと思って、そんな居場所を作れるような人になりたいという想いが芽生えてきました。

そんな居場所を作りたい想いや人の魅力から、某ディベロッパーの会社に来年の春から入社させてもらうことになりました。(世の中の流れで、オンラインのみで決まったので、未だにオフィスに行ったことがありません笑)

そして今回、自分の想いや人や場所の雰囲気に惹かれ、ご縁あって「シーナと一平」の【なりわい生活住民】に参加。

葵 あおい

Akiko

作る前に相談しに行けるweb屋さん

職種 ・webサイト制作(ディレクター、デザイナー)
・小型商業施設運営(盛岡「十三日」)
・イベント企画
特技 ・もやもやしてる人の話を聞きスッキリできる提案をすること
・やったことない事でも妙に自信を持って取り組めること
シーナと一平で
やりたいこと
①岩手など地方の美味しいものを売ったり、自分がいいと思っているものをお披露目できるようなイベントがしたい
①誰かのやりたいと思ってることをカタチにするお手伝いがしたい。特にweb屋なので、webサイト制作や、その前段階の相談を気軽にできる窓口を作りたい
経歴 神戸育ち(小学校までブラジル)、こもって何かを作るのが好きだった。
大学から東京。大手デパート、アパレルの販売・企画を経て、27歳でwebサイト制作の道に転職。
2012年から主人の転勤で2年間だけ住んだ岩手盛岡に惚れて、2014年に制作会社を設立、岩手東京の2拠点生活を開始。2017年には盛岡の築100年の古民家をリノベーションした小型商業施設「十三日」の運用会社を設立。
毎月の十三日のイベントの他に、岩手の美味しい野菜のフルコースを食べる小料理屋「みはな」や、同姓同名の二人で開くスナック「そうそう」、池袋の西側を楽しむ「ええじゃないか」など楽しいと思う出会いを作りたいと思っている。